イベント

美術館でできること、美術館だからできること

美術館でできること、美術館だからできること

2014年9月6日

このイベントは終了しました

近所にできた美術館をみんなではじめるフォーラム 第2弾!「美術館でできること、美術館だからできること」をテーマにトークイベントを開催致します。はじまりの美術館では、地域の活力の創出と心のケアという視点から、福島県の復旧・復興を目指し、さまざまな人々が芸術を介して主体的に社会へ参加できる環境づくりをはじめました。そこで今回のフォーラムではアーティストや美術館の学芸員、そしてお集まり頂いたみなさまと、語り合い、新しいコミュニティの形成について考えて行きたいと思います。

【第一部】16:00~17:20
「美術館でこびるしよう!」〜はじまりの美術館にカフェをひらこう〜

Eat&Art TARO(アーティスト)
アサダワタル(日常編集家)
諏訪慎弥(猪苗代町民)

司会:岡部兼芳(はじまりの美術館 館長)

(10分休憩)

【第二部】17:30~19:00
「美術館はいろいろな考え方に出会える場所」

日比野克彦(アーティスト/東京藝術大学美術学部 先端芸術表現科 教授)
佐久間啓(愛育園理事長)

司会:森司(東京アートポイント計画ディレクター)

日時
2014年9月6日(土)16:00 - 19:00

場所
はじまりの美術館

参加費
無料(企画展の観覧は別途必要です)

定員
40名

主催
はじまりの美術館、社会福祉法人 安積愛育園、福島県、東京都、
東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人 東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人 Wunder ground

後援
あさかホスピタルグループ

お申し込み
件名に「9/6フォーラム申込」とご記入の上、
①お名前(ふりがな)②ご連絡先(電話・メールアドレス)
を下記のアドレスまでお知らせ下さい。
otoiawase@hajimari-ac.com
お電話でのお申し込みも可能です。
0242-62-3454