イベント

cento 福祉と表現にまつわるエトセトラを話す会 vol.01

2015年11月28日

このイベントは終了しました

テーマ「福祉でアートするってどういうこと?!」
本企画は、はじまりの美術館の設立の経緯、県外の取り組みの事例紹介、クロストーク、意見交換会をおこない、福祉現場で働く職員や福祉施設での創作活動に興味のある方の勉強、意見交換の場として開催致します。
この機会が、たくさんの人と思いが集まって、ひとつの社会をつくっていくための切り口となることを願います。

日時
2015年11月28日(土) 13:30~16:30

場所
はじまりの美術館

会費
1,000円(企画展観覧料、おやつ・珈琲代含む)

定員
25名程度(要予約)

登壇者
小和田直幸(工房集)
高野賢二(クラフト工房 La Mano)
村井資(るんびにい美術館/きらら・アート協会)
岡部兼芳(はじまりの美術館)

スケジュール
13:30~14:30 事例紹介
14:40~15:30 クロストーク
15:40~16:30 意見交換会、おやつ

お申し込み
メールにて件名を「cento1128」とし、氏名、電話番号、メールアドレス、所属(任意)を下記メールアドレスまでお送りください。ご要望などがございましたら併せてお知らせください。
※いただいた個人情報は適切に管理し本事業以外の目的では使用いたしません。

お問い合わせ
はじまりの美術館
〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873
電話/FAX:0242‐62‐3454
MAIL:otoiawase@hajimari-ac.com