イベント

こたつ de トーク「表現を残し、伝えるということ」

こたつ de トーク「表現を残し、伝えるということ」

2018 年 1 月 8 日(月・祝)14:00~15:30

このイベントは終了しました

====================

企画展「unico file vol.2 青木尊大物産展 ~青木さんとわたしの関係~」 関連企画

こたつ de トーク「表現を残し、伝えるということ」
 
2018 年 1 月 8 日(月・祝)14:00~15:30 (事前申込優先/定員10名)
会場:はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町新町 4873)
 
スピーカー:早坂朋美(社会福祉法人安積愛育園 )
      佐藤雅俊(社会福祉法人安積愛育園)
      岡部兼芳(はじまりの美術館 館長)
      大政愛(はじまりの美術館 学芸員)
 
 
申込方法:
①お名前(よみがな) ②メールアドレス ③携帯電話番号 ④参加される方の人数 ⑤参加動機 をご記入のうえ、はじまりの美術館(otoiawase@hajimari-ac.com)までお申し込みください。
 
※申し込み時にご記入いただいた個人情報はイベント実施のために使用し、それ以外の目的で使用することはありません。
 
================
はじまりの美術館を運営する社会福祉法人安積愛育園は、約 50 年にわたり知的に障害のある方の支援などを行ってきた法人です。その支援のなかで、創作活動の支援も行い、「多くの方にもっと見て欲しいと感じる作品」が生まれました。 その後、創作活動支援プロジェクト「unico」の発足、そして「はじまりの美術館」の立ち上げへとつながってきました。
 
本企画展「青木尊大物産展~青木さんとわたしの関係~」は、「全国の作品調査に向けたアール・ブリュット美術館に おけるアーカイブ構築事業」をもとに生まれた展覧会です。イベントではまず、展覧会が生まれた背景を聞きながら、 本展の企画担当者とともに展覧会を巡ります。そして、アーカイブ作業(整理・記録・保存等)に携わっている現場スタッ フとともに、表現を「残す」「伝える」ことについてコタツに入って考えます。
 
=========================
お問い合わせ:はじまりの美術館 (TEL 0242-62-3454)
主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館、unico
助成:日本財団
=========================