イベント

オハコの会 vol.7「田部留美さんと一緒にさしこバッチを作ろう」

オハコの会 vol.7「田部留美さんと一緒にさしこバッチを作ろう」

2020年2月21日(金)10:30~12:30

このイベントは終了しました

オハコの会 vol.7「田部留美さんと一緒にさしこバッチを作ろう」

日 時:2020年2月21日(金) 10:30~12:30
講 師:田部 留美(たべ るみ)さん
定 員:10名
場 所:はじまりの美術館 ohacoカフェ
   (〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)
参加費:1500円
主 催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館 


今回は、デニム中心のお直し屋「Hovel」の田部留美さんと一緒に、Hovelオリジナルの、さしこバッチを作ります!

藍染の古布に、刺し子をして好きな模様をつけて、
vintageビーズや、その他ガラスビーズを自由に組み合わせてチクチク縫い付けて完成させます。
みなさんのオリジナルの1点を、あーでもないこーでもない言いながら一緒に作りませんか。

皆さまご参加お待ちしております!


【オハコの会】
オハコの会は、みなさんの十八番(オハコ)を活かしたイベントや、オハコにしたいこと等をみんなでやってみるイベントのシリーズです。
みなさんの得意なこと、学びたいこと、好きなことを持ち寄って、あたらしいことはじめちゃおう!


【講師プロフィール】
講師:田部 留美(たべ るみ)さん
会津坂下町で、デニム中心のお直し屋「Hovel」をしています。お客さま1人1人に合わせたオリジナルを作るお手伝いをさせていただいております。


【田部さんの『刺し子』への想い】
わたしのリペアの方法の一つとしてやり方はオリジナルですが取り入れています。なんでも手軽に手に入る現代。新しく素敵なものが常に生まれていてわたしも自分のしていることに反しますが、素敵なデザインの新しいお洋服はテンションが上がります。
昔は気候の影響や当時の政策のためなどで綿がとっても貴重だった時代、防寒や、長く使えるように丈夫にする為に考えられてできたのが刺し子。
その時代だからこそ生まれた技。わたしも極めていきたいと思っています。


 
※参加ご希望の方は
電話 / FAX(0242-62-3454)または
メール(otoiawase@hajimari-ac.com)にてお申し込み下さい。
  
メールの場合は以下の項目をご記入ください
1、お名前(よみがな)
2、メールアドレス
3、携帯電話番号(当日連絡先)
4、参加される方の人数(付添の方の人数)
 (お子様が参加される際は、年齢をご記入ください。)

※2月14日(金)までは休館中のため、電話がつながりにくい場合がございます。予めご了承ください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※申し込み時にご記入いただいた個人情報はイベント実施のために使用し、それ以外の目的で使用することはありません。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご予約・お問い合わせ:
社会福祉法人 安積愛育園 はじまりの美術館
 
〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873
TEL/FAX:0242-62-3454(10:00-18:00 ※火曜休館)  
E - mail :otoiawase@hajimari-ac.com