イベント

トーク&ワークショップ「作品とわたしの関係を考える」 

2017年11月12日(日)15:00〜17:30

「unico file vol.2 青木尊 大物産展 〜青木さんとわたしの関係〜」
関連企画

トーク&ワークショップ「作品とわたしの関係を考える」 

日時:2017年11月12日(日)15:00〜17:30

会場:はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)
参加費:無料 ※事前申し込み不要

ゲスト:長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院 助教)
聞き手:岡部兼芳(はじまりの美術館 館長)

======

「障害者の表現活動」や「芸術と社会包摂」の研究やプロジェクトを行っている長津結一郎さんをお招きして、「作品とわたしの関係性」をテーマにトークを行います。
後半は、日常のなかにある関係性について思いを巡らすワークショップを実施します。

======

ゲスト:長津 結一郎 NAGATSU Yuichiro

1985年北海道生まれ。研究者/九州大学大学院芸術工学研究院助教、附属ソーシャルアートラボ・コアメンバー、NPO法人多様性と境界に関する対話と表現の研究所代表理事。東京藝術大学大学院修了、博士(学術)。専門はアート・マネジメント、芸術社会学。異なる立場や背景をもつ人々同士の協働と、そこにあるアートの役割について探求している。近刊に『舞台の上の障害者』(九州大学出版会、2018年)、共編に『アートプロジェクト』(水曜社)など。これまでの企画に『東京迂回路研究』など。



聞き手:岡部 兼芳 OKABE Takayoshi

はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町)館長。釧路公立大学経済学部経済学科卒。佛教大学通信教育課程修了。福祉作業所支援員、中学校教員を経て、2003年社会福祉法人安積愛育園入社。あさかあすなろ荘にて生活支援員として働く中で、知的に障害のある利用者の表現活動をサポートする「unico(ウーニコ)」に携わる。2014年6月より現職。福祉機関誌『手をつなぐ』編集員もつとめる。


======

主催・お問い合わせ:
社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館、unico

〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873  
[TEL/FAX] 0242-62-3454 
[E-mail] otoiawase@hajimari-ac.com 

助成:日本財団