展覧会

unico file vol.2 青木尊大物産展 〜青木さんとわたしの関係〜

2017年11月11日 - 2018年1月14日



力強く印象的に描かれた目、ボールペンや鉛筆でゴリゴリと刻まれた線と形、そして画面にあふれるユーモア。作者の名は、青木尊。小学生の頃から絵を描きはじめ、入所した施設あさかあすなろ荘で創作活動を行い、施設を出た今でも自宅で制作を続けています。実は青木さんは、ここ「はじまりの美術館」が生まれるきっかけとなった作家のひとりでもあります。
本展は、青木尊の作品と、青木尊の関係者の「ことば」で構成された展覧会です。この展覧会であなたは、青木尊と出会い、青木尊を知らないからこそ様々なことを想像するはずです。その印象をぜひ「ことば」として残してください。あなたにも、この展覧会の「関係者」になってほしいのです。
展覧会を見終わったあと、あなたはきっと「青木さん」に会いたくなる......はず ?!

※unicoとは、社会福祉法人安積愛育園に所属する、各事業所を利用されている方の創作活動を支援するプロジェクトのことです。unico fileではunicoのメンバーの中から毎回1名を選抜し、個展の開催と記録集の発行・アーカイブをします。


「unico file vol.2 青木尊大物産展 〜青木さんとわたしの関係〜」

会期:2017年11月11日(土)〜2018年1月14日(日) 10:00〜18:00

   ※火曜休館、12月30日(土)から1月3日(水)まで年末年始休館
   ※12月23日(土)のみ12:00閉館

会場:はじまりの美術館(〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町4873)

料金:一般500円、65歳以上250円
   高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料

主催:社会福祉法人安積愛育園はじまりの美術館、unico

後援:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ

助成:日本財団


■出展作家について

青木 尊 AOKI Takeru

1968年生まれ 福島県出身・在住

個展「青木尊物産展~青木画伯が産み出した◯◯なもの~」(ビックアイ市民プラザ/福島/2005)。主な出展歴に「エイブル・アート・フォーラム郡山」(あぶくま養護学校/福島/2000)「ヒトのかたち」(るんびにい美術館/岩手/2010)、「ひとのかたち、それぞれ」(もうひとつの美術館/栃木/2011)他多数。主な受賞歴に「ワンダー・アート展」入選、他。

 
   

MG_1892.jpg
《ウララちゃん》 1997-2004年頃 厚紙、水性ペン、ボールペン、クレヨン
  
 
MG_1885.jpg
《レパス》 1997-2004年頃 色画用紙(黒)、クレヨン、ボールペン
 
 
MG_1782.jpg
《青木尊のスケッチブック》 制作年不詳  スケッチブック、ボールペン、色鉛筆、水性ペン
 
 
MG_1897.jpg
《いとうまやさん》 1997-2004年頃 色画用紙(赤)、油性ペン、水性ペン、ボールペン
 
 
MG_1895.jpg
《やぶれぶぎょう軍団》 1997-2004年頃 ケント紙、水性ペン、油性ペン、クレヨン


■展覧会関連企画

・青木尊と巡る青木尊大物産展
 11月11日(土)、11月26日(日) 14:00〜15:00
 青木尊さんご本人に作品解説いただきながら、展覧会を一緒に鑑賞します。

・歴代支援員と巡る青木尊大物産展    
 12月10日(日) 14:00〜15:00
 青木さんがあさかあすなろ荘に入所していたときに支援をしていた方と一緒に、
 青木さんとの思い出などを伺いながら展覧会を鑑賞します。

・トーク&ワークショップ「作品とわたしの関係を考える」 
 11月12日(日)15:00〜17:30
 ゲスト:長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院 助教)
 聞き手:岡部兼芳(はじまりの美術館 館長)
「障害者の表現活動」や「芸術と社会包摂」の研究やプロジェクトを行っている長津結一郎さんをお招きして、「作品とわたしの関係性」をテーマにトークを行います。後半は、日常のなかにある関係性について思いを巡らすワークショップを実施します。

aokiten_WStalk.png

・こたつ de トーク「表現を残し、伝えるということ」
 1月8日(月・祝)14:00〜15:30
 青木尊大物産展はアーカイブ構築事業をもとに生まれた展覧会です。
 本展の企画担当者とともに展覧会を巡り、
 アーカイブ作業に携わった現場スタッフも交え「残す」「伝える」ことについて考えます。

・ワークショップ「青木流顔面画法をやってみよう!」

 美術館開館中随時開催
 青木さんの人物画で特徴的な顔の描き方をヒントに、自由に顔を描いてみよう!


■展覧会会期中開催予定のイベント

・はじまるしぇ ー秋の終わりを楽しむまつりー
 11月18日(土)10:00〜15:00 

・クリスマスリースワークショップ
 12月3日(日)12:00〜14:00

・書き初め
 1月4日(木)〜1月8日(月・祝)開館中随時開催

・冬の会津・親父二人語り
 1月14日(日)14:00〜15:00

※イベントやワークショップの詳細は、はじまりの美術館ホームページをご覧ください。


■会場・お問い合わせ:

社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 
[TEL/FAX] 0242-62-3454
[E-mail] otoiawase@hajimari-ac.com
[WEB] http://www.hajimari-ac.com/ 

■アクセス:
猪苗代駅より徒歩25 分、タクシーで5 分。
猪苗代磐梯高原IC より車で一般道12 分。
駐車場は美術館西側に15 台。手打ちそば「しおや蔵」共用。