展覧会

あなたが感じていることと、わたしが感じていることは、ちがうかもしれない

2017年4月8日 - 2017年7月9日

「あなたが感じていることと、わたしが感じていることは、ちがうかもしれない」

会期:2017年4月8日(土)―2017年7月9日(日)10:00~18:00
  (火曜休館、5月27日(土)休館)

出展作家:乾ちひろ、大崎晴地、佐久間宏+歴代支援員、高岡源一郎、高橋舞、光島貴之、山本麻璃絵
会場:はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)
料金:一般500円、65歳以上250円、高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料

主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
後援:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ(申請中含む) 
協力:NPO法人クリエイティブサポートレッツ、視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ、びわこ学園医療福祉センター野洲
助成:公益財団法人福武財団(予定)


=================
美術館の中で同じものをみたり、さわったりして鑑賞をすると、つい、「他の人も同じように感じているかも」と思ってしまうことがあります。たとえ同じ行為や動作をしても、その先にある「感じたこと」は同じとはかぎりません。そしてそれは、美術館以外の場所でも起こっていることかもしれません。

この展覧会では、「みたい」や「さわりたい」という気持ちをくすぐり、かつ、様々な感じ方をすることができる7組の作家の作品を集めました。

 さらに今回は、二通りの鑑賞方法をご用意しています。まずはいつも通りの鑑賞スタイルで奥まで鑑賞いただき、戻ってくる際にはさわって鑑賞を行うことができる、一度で二度美味しい展覧会となっています。

みて、さわって、かんじて、はなして。まずこのはじまりの美術館のなかで、「ちがうかもしれない」という前提に立ち、一緒に思索しましょう。
=================


出展作家

乾ちひろ ≪あなたの言葉≫ 2017年
inui_320.jpg


大崎晴地 ≪触覚地図≫ 2008年   ©Koo Jalyong
IMG_7602_320.jpg


佐久間宏+歴代支援員 ≪じゃらじゃら≫2016年
sakuma_320.jpg


高岡源一郎 ≪おっぱい≫ 制作年不詳
takaoka_320.jpg


高橋舞 ≪無題(はったかんじシリーズ)≫2011年頃 
IMG_0160_320.jpg


光島貴之 ≪幸せなところに戻っていく≫ 2012年
Mitsushima_320.jpg


山本麻璃絵 ≪もののえ≫ 2014年  
もののえ_320.jpg

==================

展覧会関連企画

①ギャラリートーク

美術館スタッフとともに、展覧会をじっくり鑑賞します。鑑賞後はお茶を飲みながら、みてさわって感じたことを話し合いましょう。日時:4月8日(土)、5月7日(日)、6月18日(日)13:00-14:00
参加費:無料(別途入館料必要) 事前申し込み不要

②イースター企画「卵を使って絵の具を作ろう!」ワークショップ

 卵黄を使って、絵の具を作ろう!古典的な技法のひとつのエッグテンペラ作りを体験しながら、紙や卵の殻に絵を描いてみましょう。瓶を持参すれば絵の具を持ち帰ることもできます。 
日時:4月15日(土)13:00-14:30 参加費:500円 定員:10人 要事前申し込み
共催:猪苗代教会

③「ちがうかもしれない」をあじわうワークショップ

視覚を使わない世界ってこんな感じ?そのおもしろさを体験します。見えない人も見える人も、一緒に楽しむことができるワークショップです。 

・part1  さわる鑑賞ワークショップ 4月30日(日)10:30-12:00
作品をさわって鑑賞してみませんか? 感じとったことを言葉にしてみましょう。

・Part2 手ざわりカードワークショップ 4月30日(日)13:30-15:30
音から日常生活を、指先から街を体験します。そして、手ざわりカードを使って気持ちや物語を表現してみましょう。

アーティスト:光島貴之  定員:各回10名  
対象:小学校高学年以上  参加費:無料(別途入館料必要)  要事前申し込み

④視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

この視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップは、障害の有無、見え方、考え方などさまざまな違いを持った人が、チームとなって、作品について、空間について「見えていること」「見えていないこと」を言葉にしながら、お互いに印象や感想や考えを自由に語り合う約2時間の鑑賞プログラムです。作品の鑑賞後はカフェスペースにて参加者同士で感じたことを話し合います。

5月14日(日) ①10:00-12:30 ②14:30-17:00
定員:各回12名  参加費:無料(別途入館料必要) 要事前申し込み

⑤作品を鑑賞して感じたことの伝言板(常設ワークショップ)

展覧会会期中、カフェスペースには作品を鑑賞して感じたことの伝言板を設置します。
絵やことば、文章、擬音語などで、感じたことを残したり、誰かに伝えたりできます。

※②③④のワークショップ参加ご希望の方は以下の項目を記入の上、メールでお申し込み下さい。

申込先:otoiawase@hajimari-ac.com
件名を、「参加希望のワークショップ名」にしてください。

1、参加希望のワークショップ
2、参加希望の回
3、お名前(よみがな)
4、メールアドレス
5、携帯電話番号(当日連絡先)
6、参加される方の人数(お子様が参加される際は、年齢をご記入ください。)
7、障害の有無と種別
8、参加動機またはワークショップで楽しみにしていること

※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。
※申し込み時にご記入いただいた個人情報はワークショップ実施のために使用し、それ以外の目的で使用することはありません。

=======================

展覧会会期中開催予定のイベント

■5月21日(日) AIZU COFFEE TIME! 2017
 主催:AIZU COFFE TIME!実行委員会

■6月10日(土) つながるマルシェ・つながるしぇ「kids&mamaマーケット」
 主催:つながるしぇ実行委員会

■6月11日(日) はじまるしぇ ―開館3周年記念祭― 
 主催:はじまりの美術館

========================

お問い合わせ:
はじまりの美術館

〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 
[TEL/FAX] 0242-62-3454
[E-mail] otoiawase@hajimari-ac.com
[WEB] http://www.hajimari-ac.com/ 

アクセス:猪苗代駅より徒歩25 分、タクシーで5 分。猪苗代磐梯高原IC より車で一般道12 分。
駐車場は美術館西側に15 台。手打ちそば「しおや蔵」共用。