展覧会

わくわくなおもわく

2019年7月27日 - 2019年11月10日

世の中の「作品」といわれるものには、一人で制作したもの、誰かに手伝ってもらい制作したもの、誰かと制作したものなど様々な制作過程があります。
 

アーティストのなかにはユニットやチームなど、個人ではなく複数人で制作をすることを前提に活動している方々もいます。障がいのあるアーティストも一人ですべて完結して制作する方もいれば、支援者が様々なサポートをしたり、作品としての完成を周りの人が決めたりする場合もあります。

 

また、モノとしての作品ではなく、その場に集う人たちの多種多様な振るまいを表現として作品と捉えたり、特定のコミュニティが創造的な場として注目を集めることもあります。誰かと制作したり、いろんな人たちが関わった制作や場所は、ときに想像を超えたものを生み出します。

 

今年6月、はじまりの美術館は5周年を迎えました。
 

振り返ると、この美術館もここで働くスタッフはもちろん、出展いただいたアーティストの方々、地域の方々、ご来館いただいた方々、さまざまな人たちが関わって、5年間活動してきました。いろんな人達の、この場所を面白い場所にしたいという想いを想像した時、「わくわくなおもわく」という名前が浮かびました。
 

本展ではこの美術館のように、誰かと誰かの「わくわくなおもわく」によって生まれた作品や取り組みをご紹介します。ユニークな作品や心動かされる取り組みによって、見に来ていただいた方々の気持ちを刺激し、いろいろなおもわくが新しい何か生み出すきっかけになればと願います。


「わくわくなおもわく」

出展作家:悪魔のしるし、折本立身、鎌江一美、Q&XL(NPO法人スウィング)、小山田徹+香月、藤井真希子+橋本吉幸、宮田篤、橋本克己

会期:2019年7月27日(土)―11月10日(日)10:00~18:00  
   ※火曜休館
   ※8.16(金)、8.23(金)、8.30(金)のみ、20:00まで開館

会場:はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)

料金:一般500円、65歳以上250円、高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料

主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

協賛:ヨシリツ株式会社(LaQ)

協力: ART MAMA FOUNDATION、unico、NPO法人スウィング、公益財団法人諸橋近代美術館、社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房、Book!Book!AIZU実行委員会、わらじの会

後援:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ


出展作家

悪魔のしるし
1_As.jpg

「搬入プロジェクト #3 豊島 唐櫃公堂計画」2010
撮影:杉田大輔

折元立身

2.Ot.jpg
《ART-MAMA+SON》 2008

鎌江一美

3_Kk.jpg

《まさとさん》2011


Q&XL(NPO法人スウィング)

4_Q&XL.jpg
《京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」》
撮影:成田舞(Neki inc.)

小山田徹+香月

5_Kt.jpg
《お父ちゃん弁当(火山プレート)》2017

藤井真希子+橋本吉幸

6_Fm_Hy.jpg
《花畑》制作年不詳

宮田篤

7_Ma.jpg
《ことばの森:微分帖》2010 撮影:元圭一(CACTUS)

橋本克己

8_Hk.jpg
《無題(橋本克己絵日記より)》2017