展覧会

オソレイズム

2016年7月16日 - 2016年11月7日

この展覧会は終了しました

たくさんのモノであふれる私たちのくらし。一見すると、世界の全てはモノだけで出来ているかのようです。
何かがいそうな気配、そこはかとなく漂う雰囲気、ものごとに対する印象・イメージ、さまざまな感情、考え、想い。
それらはモノとしてカタチはないけれど、たしかにそこにあって、私たちの毎日に強く作用しています。

本展で取り上げるのは「オソレ」です。オソレは時に私たちの想像力をかきたて、この世ならざるものに姿を与えます。
死後への恐れが死者を蘇らせ、自然災害への怖れが荒れ狂う洪水を龍となし、荘厳な大自然への畏れは神を宿し、創造された姿は、また別のオソレを引き起こし、時に物語りになります。
それらの姿は、理由がわからないことに対する根拠づけや、時代の映し鏡になっているとともに、想像の機会が減り、柔らかさや寛容さを失いつつある今日の社会に、何かを訴えているようでもあります。

本展は、様々なオソレをかたちにする作家8組の作品を紹介することを通して、目には見えないけれどそこにあって、私たちの生活に様々に影響するものの持つ力について、再認識する試みです。
私たちに備わる生きた想像力が目覚めるきっかけとなることを願います。


■出展作家

小津 誠
金子富之
鎌田紀子
神林美樹
久保寛子
小中大地
齋藤陽道
魲万里絵
山際正己

■会期
2016年7月16日(土) - 2016年11月7日(月)

■開館時間
10:00 - 18:00

■休館日
火曜日(火曜が祝日の場合は翌水曜休館)

■観覧料
一般500円、65歳以上250円
高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方及び付き添いの方(1名まで)無料

■主催
社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

■後援
福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ(申請中含む)

■協力
オハラ☆ブレイク実行委員会、社会福祉法人愛成会、社会福祉法人更生慈仁会青松ワークス、社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房、新潟市美術館、日本財団、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

■関連イベント

□ギャラリートーク
日時:7月16日(土)11:00〜12:00
企画担当者による本展の解説を行います。
参加費無料・要観覧料

□ヨウカイコレクション
夏休み期間中、カフェスペースにて随時実施
展覧会を見た後に、はじまりの美術館の中に妖怪を生み出そう!子ども向けワークショップです。
参加費無料

□ナイトミュージアム
日時:7月22日(金)、7月29日(金)、8月5日(金)、8月12日(金)、8月19日(金)、8月26日(金)
夏休み期間中の金曜日は20:30まで開館します。夜の美術館をゆったりお楽しみください。

□オハラ☆ブレイク共催企画
日時:7月30日(土)~8月7日(日)
①オハラ☆ブレイク 野外作品展示
 オソレイズムに関連する作品をオハラ☆ブレイク会場で特別展示します。
 出展作家:飯野哲心、山際正己
②オソレイズムスタンプラリー
 オハラ☆ブレイク会場内に設置された正己地蔵を見つけて、スタンプを集めよう!
 すべて集めるとはじまりの美術館入館料が1名無料。

③ドリンク割引
 オハラ☆ブレイクのリストバンド提示で、はじまりの美術館オハコカフェのドリンク100円引き。

□鈴木清孝の猪苗代妖怪夜ばなし
日時:8月11日(木・祝)18:30~19:00
猪苗代地域に古くから伝わる世にも不思議な妖怪談をみんなで聞きましょう。
参加費無料

□齋藤陽道パフォーマンス「なにものかとこんにちわ」
日時:9月3日(土) 開館中随時

□はじまりゴブリンをつくろう!
日時:9月10日(土) 10:30~12:00、13:30~16:00(随時参加可)
ゴブリン博士こと小中大地によるワークショップを開催します。
はじまりの美術館にある物などに顔をつけ、ゴブリンをつくっていきます。
参加費無料

※各イベントのお申込み、お問合せは、はじまりの美術館までTELまたはメールにて。
※各イベントの詳細はホームページやFacebook等で随時お知らせします。