展覧会

TURN / 陸から海へ(ひとがはじめからもっている力)

2015年4月18日 - 2015年6月28日

この展覧会は終了しました

[日本財団 アール・ブリュット美術館 合同企画展2014 - 2015

お金がなくてもほしい物を手に入れることができるだろうか?電気やガスがなくてもお米を炊くことができるだろうか?ケータイがなくても誰かと待ち合わせできるだろうか?たくさんの便利なものに囲まれて、わたしたちは大事な力を失っていないだろうか?社会のなかで知らず知らずのうちに守っている「ルール」や「一般的な考え方」。周りを気にしながら外側へむいていく気持ちを少しだけ内側へTURNする(=自分のなかを旅し、気づかずにいた力を発見する)ことができたら、目の前の壁を越えられるかもしれない。本展は、そんな「ひとがはじめからもっている力」を見つめ直す試みです。いつの間にか縛られていた「わたし」が、 さまざまな重力から解き放たれ、ひとりの「わたし」として、なにかに挑戦したくなる心をくすぐります。

参加アーティスト
スリッパ  八島孝一  マルセル・デュシャン  上里浩也
今村花子  平岡伸太  岩谷圭介  岡本太郎  中原浩大
田中偉一郎  淺井裕介  工藤トミエ  日比野克彦  戸來貴規
佐藤初女  野田秀樹  島袋道浩

会期
2015年4月18日(土) - 2015年6月28日(日)

開館時間
10:00 - 18:00

休館日
火曜日(火曜が祝日の場合は翌水曜休館)

観覧料
一般 200円
小学生以下・障がいのある方 無料

主催
TURN展実行委員会 (みずのき美術館、鞆の津ミュージアム、はじまりの美術館、藁工ミュージアム)、日本財団

共催
社会福祉法人松花苑、社会福祉法人創樹会、社会福祉法人安積愛育園、特定非営利活動法人ワークスみらい高知

監修
日比野克彦

アドバイザー
森司

制作協力
山城大督

協力
川崎市岡本太郎美術館、京都国立近代美術館、ARATANIURANO、カモ井加工紙株式会社、佐藤初女事務所、田口造型・音響、NODA・MAP、ヒビノスペシャル、山形県リハビリセンター

オープニングイベント
日時:4月18日(土) 申込不要
【第一部】14:00~15:00 【第二部】15:30~17:00
【第一部】ギャラリートーク(はじまりの美術館:要入館料)
日比野克彦(本展監修者)× 岡部兼芳(はじまりの美術館)
【第二部】ラウンドトーク Vol.3
「アートと福祉の大海原 大航海中!!!!!」
(はじまりの美術館カフェスペース:参加無料)
奥山理子(みずのきの美術館)、櫛野展正(鞆の津ミュージアム)、松本志帆子(藁工ミュージアム)、岡部兼芳(はじまりの美術館)、ゲスト:板垣崇志(るんびにい美術館)

関連イベント
1:まねぶカフェ - 小林くんと
日比野さんが安積愛育園アルバでのショートステイの際に「美術館でカフェをやりたい」と日比野さんにアピールしたアルバ利用者の小林くん。彼と一緒にカフェについてまねびましょう。
講師:小林くん × アルバスタッフ × 日比野克彦(本展監修者)
日時:4月19日(日)
【トーク】10:30〜11:30
【アイロンビーズでコースター作り】13:30〜15:00(参加費250円)
会場:はじまりの美術館カフェスペース
定員:トーク40名、アイロンビーズでコースター作り10名(予約優先)

2:ふうせん宇宙撮影〜宇宙はきみのすぐそばに!〜
本展出展作家である岩谷圭介によるトーク&ワークショップを行います。
日時:5月16日(土) 13:30〜16:30
会場:はじまりの美術館カフェスペース&亀ヶ城公園
定員:親子連れ10組(要予約)

3:Dr.'sトーク〜TURN/陸から海へ診る
アートコレクターとしても知られる精神科医の高橋龍太郎氏をお招きし、同じく精神科医で当館理事長の佐久間啓とDr.'sトークを開催します。TURNについて、二人のDrはどう診るのか。
講師:高橋龍太郎 × 佐久間啓 × モデレーター:塩見有子(AIT)
日時:6月7日(日) 13:00〜14:30
会場:はじまりの美術館カフェスペース
定員:40名(予約優先)

*各イベントのお申込は、はじまりの美術館までTEL(0242-62-3454)またはメール(otoiawase@hajimari-ac.com)にて。
*関連イベントの詳細はホームページやfacebook等でお知らせします。