お知らせ

2016.03.11

【次回展のお知らせ】絶望でもなく、希望でもなく

次回企画展は4月2日~「絶望でもなく、希望でもなく」を開催します。
 
「絶望でもなく、希望でもなく」
会期:2016年4月2日(土)- 2016年6月27日(月) 
開館時間:10:00 - 18:00 
休館:火曜日(火曜が祝日の場合は翌水曜休館) 
観覧料:一般500円、65歳以上250円、
    高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方
    及び付き添いの方(1名まで)無料
 
出展作家:
太田貴志  小松理虔 × tttttan  近藤柚子  十中八九
山中紅祐  和合亮一  ワタノハスマイル
  
 
震災から5年ということを踏まえつつ、
福島や東北の特別ではない日常に焦点をあて、
作品や関連イベントを通して、これから先の
暮らしを自分たちの手でつくっていくことを
考えていくためのグループ展です。
 
本展は、震災後の「現在」をとらえ、日々の生活のなかから
大切なものを感じ取るための展覧会です。震災から5年目を迎えた今年。
「あのとき」を忘れないために、当時を振り返ることはとても重要です。
しかし、それ以上に大切なことは過去を受け止めながら、
前に進む「現在」を見つめ、そこから未来を考えていくことだと思います。
「未来への希望」とよく耳にしますが、「希望」という言葉は
どこか他人事のようにも聞こえます。

自分たちの手でつくっていく。

可哀想な「被災地」、復興に向けて頑張っている「被災地」ではなく、
そこで暮らす日常を丁寧にすくい上げる。本展を通して少しだけ先の
未来を考え、次の一歩を踏み出すきっかけになればと願います。
  
※詳細は随時お知らせ致します。