お知らせ

2017.01.09

【お知らせ】森の氷本制作に向けて素材を募集!

森のはこ舟アートプロジェクト2016 猪苗代エリアプログラム
森の氷本制作に向けて素材を募集!

はじまりの美術館ではアーティストの木村崇人さんとともにプロジェクト「森の氷本」を実施中です。
猪苗代の文化「しぶき氷」に着目し、猪苗代の文化や森の素材などを凍らせた標本のような作品を
2月に旧山潟小学校敷地内で制作・発表します。その制作のための素材募集しております。


■募集中!① 猪苗代の昔の記憶の写真
募集締切:2016年1月30日(月)

森の氷本の中に、氷のスクリーンをつくります。そこで上映する写真を集めています。
写真の例:風景・人・家・祭り・行事(結婚式・お葬式・入学式・団子さし)・あそび・
     軽便鉄道・食事風景・山潟小学校で撮影した写真 など
応募方法:
①写真現物をお持ちの場合......はじまりの美術館までお持ちください。スキャンをさせていただきます。
②写真データをお持ちの場合......otoiawase@hajimari-ac.comへデータを添付のうえメールしてください。
 ※応募いただいた写真の中からこちらで選定を行い、上映を行います。

■募集中!② 森の氷本で凍らせたいもの
募集締切:2016年1月30日(月)

森の氷本で凍らせたいものを募集します。猪苗代の未来に残したい物や、
凍らせてみたら面白そうだと思うものなどを美術館までお持ちください。
大きな物や量がたくさんある場合には、事前にはじまりの美術館までお問い合わせください。

■ワークショップ!① だんごさしをつくろう!

五穀豊穣などを願って小正月につくられる「だんごさし」。
森の氷本では、紙粘土を使って色々な形のだんごを桑の木に刺して、凍らせます。
ワークショップは2017年2月上旬まで、はじまりの美術館開館中に随時開催中です。館内スタッフにお声掛けください。

■ワークショップ!② 猪苗代の未来に残したいもの
「みらいに残したい猪苗代のもの」をテーマに紙に絵を描きます。
描いたあとは紙をラミネート加工し、周りにパンチで穴をあけて毛糸を巻きつけます。
冬に「森の氷本」の中で凍結させ、記憶を封じ込めます。
絵の裏面は、なぜその絵を描いたか、何を描いたかなどのメッセージを書いてください。
ワークショップは2017年2月上旬まで、はじまりの美術館開館中に随時開催中です。館内スタッフにお声掛けください。


■お問い合わせ:
はじまりの美術館(開館時間10:00-18:00・毎週火曜日休館・年末年始12/31-1/3休館)
〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873
TEL/FAX 0242-62-3454  Email:otoiawase@hajimari-ac.com


20161225_募集チラシ.jpg