メニュー

イベント

きになる⇆ひょうげん2022トークイベント「きになる公募展の可能性」

きになる⇆ひょうげん2022トークイベント「きになる公募展の可能性」

2023年1月14日(土)17:00〜19:00(オンライン開催)

ゲスト:鞍田崇(哲学者・明治大学准教授)

聞き手:岡部兼芳(はじまりの美術館館長)

参加費:無料(事前申し込み不要)

配信URL:https://youtu.be/9AkXOGdkj9g


※手話通訳・UDトークによる情報保障がつきます


主催:福島県



中津川浩章さんはご自身の作家活動に加えて、全国各地の障がいのある方の芸術活動に関わり、公募作品展の審査員も数多く務められています。
今回は各地のユニークな取組をご紹介いただきながら、障がいのある方の表現や公募展のこれからについて、一緒に考えていきたいと思います。





■ゲストについて

中津川 浩章(なかつがわ ひろあき)

アーティスト/アートディレクター 
表現活動研究所ラスコー代表 1958年静岡県生まれ。美術家としての作品制作と同時に多様な分野で社会とアートをつなぐ活動をおこなう。表現活動ワークショップ、バリアフリーアートスタジオ、美術史WS、講演等で表現することの意味と大切さを伝えている。障害者のためのアートスタジオディレクション、展覧会企画・プロデュース、キュレーション、選考委員など多数務める。
「岡本太郎とアールブリュット」(川崎市岡本太郎美術館)、「about me~わたしを知って~」「ビッグ・アイアートプロジェクト」(国際障害者交流センター)、埼玉県障害者アート企画展ディレクション、日本財団DIVERSITY in the ARTS公募展、Art to you!東北障がい者芸術全国公募展、宮崎県国文祭・芸文祭障がい者アート展ほか選考委員。24回静岡県障がい者芸術祭プログラムアドバイザーなど。
NPO法人エイブル・アート・ジャパン理事、認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル理事、一般社団法人Art Inter Mix代表、一般社団法人Get in touch理事。


■本事業に関するお問い合わせ:

社会福祉法人安積愛育園
はじまりの美術館

〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町新町4873
TEL:0242-62-3454
FAX:0242-23-8185
E-mail:otoiawase@hajimari-ac.com