メニュー

展覧会

はじまりの美術館 開館10周年企画 「き・てん・き・てん」 展 <春会期>

2024年4月27日 - 2024年7月15日

開館時間:10:00~18:00
※火曜休館

会場:はじまりの美術館
(〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)

春会期出展作家:青木尊、佐藤香、関口光太郎、田湯加那子、東京藝術大学2024年度新入生960名meets HIBINO、三井啓吾

観覧料:一般500 円、65 歳以上250 円、高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで) 無料

※お得な「年間パスポート」は1500円で販売中

※7月16日(火)〜8月2日(金)は展示入れ替え作業のため休館。
※8月3日(土)〜10月20日(日)の期間は、はじまりの美術館 開館10周年企画 「き・てん・き・てん」 展 <夏会期>を開催します。

主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

協賛:福島民友新聞社
協力:unico、NPO法人アートリンクうちのあかり、木村徳蔵古材額縁商店、社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房、白老文化観光推進実行委員会、東京藝術大学、認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ

後援:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ


はじまりの美術館は2024年6月で開館10周年を迎えます。これまで作家のみなさんをはじめ、たくさんの方々にご協力いただきながら、福祉のこと、障がいのこと、アートのこと、そして私たち自身のことなど、企画展を通してさまざまなテーマをご来場いただいたみなさんと考えてきました。

今回の展覧会では「はじまり」や「きてん」「てんき」をキーワードに、春と夏の企画展を実施します。

春のテーマは「起点/origin」です。はじまりの美術館のこの10年を振り返りながら、それぞれの作品やエピソードから起点や起源などを感じられる作家や作品をご紹介します。

夏のテーマは「転機/start」です。転機には、次の状態に転じるきっかけや変わり目といった意味がありますが、ふたたび物事がはじまるといった意味にも捉えることができます。これまでの10年だけでなく、この地域のこれまでの歴史を踏まえながら、この先の10年、20年を考えていくときに転機となるような作家や作品をご紹介します。

本展の「てん」には「点」、「転」、「展」、「10」など、「き」には「期」、「起」、「機」、「軌」など、これまでとこれからを表すさまざまな意味を込めています。本展がみなさまにとっても「起点」や「転機」を考える一つのきっかけになればと願います。


出展作家


青木尊《ウララちゃん》1997~2004年頃

佐藤香《北で生きてきた》(部分)2023年 撮影:岡はるか

関口光太郎《手品師》2023年

田湯加那子《無題》2014年

東京藝術大学2024年度新入生960名meets HIBINO《Holes that reveal the future》2024年

三井啓吾《とり》1994年



イベント

・ギャラリートーク
4月27日(土)、5月18日(土)、6月15日(土)、7月6日(土)いずれも13:00~13:45
参加費: 無料(要観覧料)  ※事前申し込み不要
はじまりの美術館スタッフと一緒に、「き・てん・き・てん」展を巡ります。展覧会が生まれる背景や、作者や作品のことについてご紹介します。

・寄り合い
4月27日(土)、5月18日(土)、6月15日(土)、7月6日(土)いずれも15:00~16:00
参加費: 無料 ※事前申し込み不要
はじまりの美術館で開館前から実施してきた「寄り合い」。はじめての方も久しぶりの方も集まってお話しませんか。誰かと出会ったり、なにか一緒に作業したり、ここからプロジェクトが生まれるかもしれません。

・青木 尊公開制作「いらっしゃいませ!僕の描いた絵を見てください。もしよかったら、もらってもいいですよ」
4月27日(土)14:00~14:30
参加費: 無料 ※事前申し込み不要
ゲスト:青木 尊
本展出展作家の青木 尊さんによる公開制作を行います。イベントタイトルの通り、完成後は参加者へのプレゼントもあるかもしれません。

AIZU COFFEE TIME! 2024
5月26日(日)10:00~15:00
入場無料(企画展は要観覧料) ※雨天決行、荒天中止
福島県内外からコーヒー店やロースター、飲食店が集まります。みなさんとコーヒーをゆっくり楽しむ時間を作れればと思います。
主催:AIZU COFFEE TIME! 実行委員会

はじまるしぇ ーありがとう開館10周年!ー
6月1日(土)、6月2日(日)10:00~15:00
入場無料(企画展は要観覧料) ※雨天決行、荒天中止
はじまりの美術館は2024年6月1日に開館10周年を迎えます。これを記念して、はじまりの美術館西側駐車場でマルシェイベント「はじまるしぇ」を開催します。コーヒーやお弁当、雑貨にワークショップなど、楽しい出店が集まります。

・佐藤香ワークショップ「森の草でスワッグライトをつくろう」
 ※共同講師:長内百合子(Rotten Row Coffee Roasters/元茅葺き屋根職人)
6月2日(日)10:00~15:00(随時開催)
参加費:2,000円 ※雨天決行、荒天中止
作家が所有する茅場で採れたススキで、茅葺き屋根の葺く技術を利用してライトの傘を編んでつくります。参加者の方には、花束のように好きな草花をアレンジして装飾し、ライトの傘を製作して頂きます。昼はスワッグの様にお部屋の飾りになり、夜は草花から漏れる光で幻想的な雰囲気を楽しめるライトです。

※その他、会期中にさまざまなワークショップやイベントを開催予定です。


・はじまりの美術館 開館10周年企画 トークシリーズ
「てんでバラバラ ~はじまりあれこれ、あちこちはじまり~」

はじまりの美術館のこれまでを振り返りながら、多様なゲストと会場に集まったみなさんとともに、これからの行先を考えていくトークシリーズです。
※詳細は後日お知らせいたします。



会場・お問い合わせ:
はじまりの美術館

〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 

[TEL] 0242-62-3454
[FAX] 0242-23-8185
[E-mail] otoiawase@hajimari-ac.com
[WEB] https://hajimari-ac.com/
 

アクセス:
猪苗代駅より徒歩25 分、タクシーで5 分。猪苗代磐梯高原IC より車で一般道12 分。バスの方は、JR猪苗代駅バス乗り場より、裏磐梯方面行きまたは中ノ沢方面行きの会津バスに乗車→「バスセンター」下車(徒歩3分)。

駐車場は美術館西側に15台。手打ちそば「しおや蔵」共用。

初めてご来館の方はこちらもご覧ください。

【はじめてご来館いただく方へ】はじまりの美術館駐車場について