メニュー

お知らせ

2023.08.05

【はじめてご来館いただく方へ】はじまりの美術館駐車場について

はじまりの美術館は、感染症対策をとりながら通常開館をしております。ご来館時のご予約等は不要です。

また、はじまりの美術館は展示入れ替え期間中は全館休館となります。企画展を中心に開館していますので、展覧会と展覧会の間の期間は、展示入れ替え作業のため休館しております。展示入れ替え期間中は、館内の見学やカフェのご利用はできませんのでご注意ください。

ホームページのトップページより、必ず開館状況をご確認の上ご来場をお願いいたします。
開館しているか不安な場合は、お電話(0242-62-3454)にてお問い合わせください。
休館中、またはスタッフが不在の場合は留守番電話となります。

はじまりの美術館は、カーナビの場合、細い道や裏手側に案内される場合が多くなっております。ご注意ください。同敷地内にある蕎麦店「しおやぐら」で検索すると、スムーズに案内されることが多いです。

なお受付時に、「手洗い または アルコール消毒」「検温のご協力」など、感染症対策へのご協力をお願い致します。マスクの着用は任意とさせていただいております。


はじめてはじまりの美術館へお越しいただくみなさまへ、駐車場や交通アクセスについてお知らせさせていただきます。

■自家用車でご来館の方へ

お車でご来館の方へ、はじまりの美術館の駐車場についてのご案内です。
はじまりの美術館の駐車場は2箇所ございます。

 
 
①はじまりの美術館 西側駐車場(おすすめ)


・約15台駐車可能です。
・手打ちそば「しおやぐら」と共用の駐車場です。
・カーナビの方は「しおやぐら」で検索すると、こちらの駐車場に案内される可能性が高いです。
google mapで「はじまりの美術館駐車場」と検索すると、こちらに案内されます。


国道49号線側(南側・猪苗代湖方面)から、県道7号線側(北側・磐梯山方面)を見たとき。駅前通り商店街で、奥に見えるのが会津信用金庫です。


県道7号線側(北側・磐梯山方面)から、国道49号線側(南側・猪苗代湖方面)を見たとき。駅前通り商店街で、手前に会津信用金庫があります。


手前(左側)が手打ちそば「しおやぐら」、奥に見えるのがはじまりの美術館です。奥まっているので、道路からはあまり見えません。

駐車スペースです。冬季は融雪駐車場です。 




②はじまりの美術館 東側駐車場

・約2台駐車可能です。
・住宅街に面しており、道が狭くなっております。
・枕木が並ぶ道になっており、車椅子の方などは西側駐車場への駐車をおすすめめいたします。
・立地の都合上、カーナビではじまりの美術館と検索するとこちらに案内される確率が高いです。
google mapで「はじまりの美術館」と検索するとこちらに案内されます。
冬季(12月中旬〜3月下旬頃)は、積雪のため駐車・西側入り口から美術館への入館ができません。冬季は、西側駐車場に駐車をお願いいたします。
 

国道49号線側(南側・猪苗代湖方面)から、県道7号線側(北側・磐梯山方面)を見たとき。住宅街です。

県道7号線側(北側・磐梯山方面)から、国道49号線側(南側・猪苗代湖方面)を見たとき。住宅街です。

東側からみたはじまりの美術館です。

2022年冬に枕木の改修工事を行いました。


どちらも駐車無料です。

もし、上記の駐車場がどちらも満車の場合、はじまりの美術館から徒歩2〜3分ほどの位置に「中央商店街パーキング」もございますので、こちらもご利用ください。「まるしめ」や「もみの木」の斜向かいにございます。




■電車でご来館の方へ

はじまりの美術館の最寄駅は「JR猪苗代駅(いなわしろえき)」です。1時間に1本程度の本数で、在来線「磐越西線(ばんえつさいせん)」が運行しています。新幹線をご利用の方は「JR郡山駅(こおりやまえき)」で乗り換えをしてから猪苗代駅にお越しください。

時刻表はJR東日本ホームページをご覧ください。

猪苗代駅からはじまりの美術館へは、タクシーで約5分、磐梯東都バスで約10分、徒歩で約25分です。お帰りの際などにスタッフにお声がけいただきましたら、タクシーをお呼びすることもできます。

また、猪苗代駅すぐ近くにある猪苗代観光協会では、期間限定でレンタサイクルが行われています。詳細は猪苗代観光協会ホームページをご覧ください。



■高速バスでご来館の方へ

関東方面からご来館の方は、高速バスをご利用いただくのも便利です。東京駅、バスタ新宿、王子駅発、猪苗代駅着の高速バスが1日2便程度運行されています。

時刻表・運賃は会津バスホームページをご覧ください。

また電車を利用して、JR会津若松駅やJR郡山駅発着の高速バスを使うと便数や行き先の幅も増えると思います。


■バスでご来館の方へ

はじまりの美術館の最寄りのバス停は磐梯東都バス「バスセンター」です。1時間に1本程度の本数で、JR猪苗代駅発、裏磐梯方面行きのバスが運行されています。バスセンターからはじまりの美術館までは徒歩約3分です。

時刻表は磐梯東都バスホームページをご覧ください。


■その他

・猪苗代駅で近隣でレンタカーを利用するには、東部開拓レンタカー 猪苗代駅前店、または、猪苗代レンタカーにお問い合わせください。
 レンタカーをご希望の方は、JR郡山駅やJR会津若松駅、福島空港、仙台空港などでのご利用もおすすめです。


・期間限定で、猪苗代駅前にある猪苗代観光協会にてレンタサイクル猪苗代「いなチャリ」の貸し出しがされています。


・JR猪苗代駅は改札間の移動が階段のみで、エレベーターがございません。車椅子をご利用の方は、猪苗代駅側に停車・発車する時間の電車をあらかじめJR東日本に問い合わせすることをおすすめいたします。

・はじまりの美術館には常設の展示室がございません。企画展を中心に開館していますので、展覧会と展覧会の間の期間は、展示入れ替え作業のため休館しております。展示入れ替え期間中は、館内の見学やカフェのご利用はできませんのでご注意ください。
 開館しているか不安な場合は、お電話(0242-62-3454)にてお問い合わせください。

・ご取材、ご相談、インタビュー、研修会、授業等ご希望の際には、お気軽にはじまりの美術館までお問い合わせください。日程調整の上、対応させていただきます。事前のご連絡がない場合は対応が難しい場合がございますので、ご了承をお願いいたします。
 お問い合わせフォーム



■展示室について

はじまりの美術館の展示室は靴を脱いで入ります。靴下を脱いで、裸足でのご鑑賞もオススメです。

館内ご鑑賞用の車椅子の貸し出しを行っております。恐れ入りますが、ベビーカーはご用意がございません。

お客様ご自身の車椅子やベビーカーで展示室内をご鑑賞いただく際には、スタッフがタイヤをタオルで拭かせていただきます。ご了承いただけますと幸いです。

また、ご入館の際にスタッフより展示の注意事項をお話しさせていただきます。

展示室の床のイメージ

展示室入口のイメージ。ご来館いただいた方の靴が並びます。



 
お問い合わせ:
社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
 
〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 
[TEL/FAX] 0242-62-3454(10:00〜18:00・火曜休館)
[E-mail] otoiawase@hajimari-ac.com