メニュー

イベント

川崎竜輝作品展

川崎竜輝作品展

2021/11/20(土) ~ 11/29(月)

開館時間:10:00~18:00(11/24(水)休館)

会場:はじまりの美術館 オハコカフェ(福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)

観覧料:無料

主催:福島県知的障害児者生活サポート協会
後援:一般社団法人 福島県手をつなぐ親の会連合会
協力:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館


一般社団法人全国知的障害児者サポート協会主催の「2021 年度 アールブリュット作品展」に、全国から358 作品の応募があり、そのなかで福島県郡山市在住の川崎竜輝さんの作品が投票で第2位に入賞しました。
これにあわせて今回の受賞作品「大好きなロブスター」と川崎さんが描いた作品計4点の作品をご紹介いたします。
モチーフを的確に捉えたダイナミックな表現と、鮮やかな色彩の表現をぜひご覧ください。



川崎竜輝 KAWASAKI Ryuki

1999年福島県双葉郡双葉町出身、郡山市在住。これまでの主な出展歴に郡山市障がい者作品展。これまでの主な受賞歴に、第2 回福島県障がい者芸術作品展「きになる⇆ひょうげん2018」特選、「2021年度アールブリュット作品展」第2位に入賞。子供の頃から絵を描くことが好きで、時間があるときに「描きたい」と思ったタイミングで絵を描く。画用紙に色鉛筆や油性ペンを使って描き、モチーフは動物、生き物、食べ物、乗り物などが多い。写真などを全く見ずに描き上げることもあれば、図鑑などを見て描くこともある。図鑑の写真は作者がこだわりをもって選んだものを描き、周囲が何かをすすめても描くことはない。
また、通所する事業所では農作業に取り組むことが多く、自宅では、テレビやDVDを見たり、ゲームをすることが多い。休日は、午前中に出かけ、午後はゲームやDVDを見てから絵を描くのが習慣になっている。