メニュー

イベント

ちいさい神さまたちの新年会〜ふくしまのお守り展〜

ちいさい神さまたちの新年会〜ふくしまのお守り展〜

2020年1月5日(日)〜13日(日)10:00~18:00

このイベントは終了しました

※火曜休館

場 所:はじまりの美術館 ohacoカフェ
   (〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)
入場料:無料(展示のみの開催です)
主 催:ゆるかわ神社とハンサム神社実行委員会
共 催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

※1月5日(日)には、関連企画「安部禰宜と話してみよう!」を開催します
 


 
ふくしまのゆるくてハンサムなお守りが、はじまりの美術館に大集合!

福島県にはなんと3,053社もの神社があります。
福島県は日本有数の「神社大国」。
いろんな神社にいろんな神さまがいます。
神さまたちの小さなお家がお守りです。
お守り一体一体に神さまがいます。
お守りは色も形もご利益も様々。
個性にあふれています。

そんなちいさい神さまたちが、はじまりの美術館に集まります。
色んなお守りを見られちゃいます。
お守りは、一体、二体......と数えます。
神さまは、一柱、二柱......と数えます。
そんな豆知識も知れちゃいます。
お得です。

神さまといっしょにみんなもはじまりの美術館に集まっちゃいましょう!
きっとステキな神さまと出会えます。
そしたらその神さまの神社に是非行ってみてくださいね。
 


 
<開催にあたっての想い>
〜神さまを家族に迎える〜
 
 神社は、お祭りをはじめ、人と人とつなぎ紡いできた地域のコミュニティで日々の暮らしを豊かに彩ってきました。しかし、働き方や暮らしが変わるにつれて、地域コミュニティは衰退し、また、「お家の神社」とも言える神棚を設ける家が少なくなってきています。
 一方で、現代の暮らしに合わせて、神社の御札をスマートに飾ったり、お守りをアートとしてかわいく飾るなど、日々の暮らしに神さまを取り入れ、生活を豊かに彩り、楽しむ人も出てきています。
 このお守り展は、福島県神道青年会を通じ県内神社のご協力をいただき、ゆるくてかわいいお守りを集め、日々の暮らしに取り入れられるようアートやインテリアとして展示、お守りとの身近な関わり方を提案したものです。
 このお守り展があなたの心を豊かに彩り、神社に親しむきっかけになれば幸いです。
 


 
<ゆるかわ神社とハンサム神社実行委員会とは?>

神道を生活に活かすことで毎日はきっと豊かに輝きます。
「神さまを家族に」「神社をもっと身近に」をテーマに、ゆるーい神社との付き合い方から大人かっこいい神社との付き合い方まで幅広く提案する福島県内の青年神職有志の集まりです。
 


 
お問い合わせ:
ゆるかわ神社とハンサム神社実行委員会

E - mail :hanitsu.jinja.official@gmail.com(担当:土津神社 宮澤)