メニュー

展覧会

(た)よりあい、(た)よりあう。

2021年4月17日 - 2021年7月11日

※火曜休館、5月4日(火)は開館、5月6日(木)振替休館

開館時間:10:00~18:00  ※5月22日(土)17時閉館

会場:はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)

料金:一般500円、65歳以上250円、高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料

出展作家:漆器「めぐる」、笑達、しらとり けんじ、平野 智之、みずのき絵画教室、やわらかな土から

主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

協力:一般社団法人NOOK、漆とロック株式会社、株式会社アルプスピクチャーズ、3.11オモイデアーカイブ、NPO法人エイブル・アート・ジャパン、NPO法人La Mano クラフト工房La Mano、社会福祉法人松花苑 みずのき美術館、水戸芸術館現代美術センター、東北とリサーチとアートセンター(せんだいメディアテーク)

後援:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ


(5/17追記)

現在、感染症対策をとりながら、通常通り開館しております。ご来館にご予約等は不要ですが、受付時に、「①手洗い または アルコール消毒」「②検温のご協力」「③連絡先(日時・代表者氏名・連絡先電話番号・人数)のご記入」のご協力をお願いいたします。
今後変更が出た場合には改めてお知らせさせていただきます。


「自立」と聞いて、どんなことを想像するでしょうか?

私たちは子どものころから自立するよう求められたりします。それは「すべてのことを自分一人でやりなさい」というようにも聞こえます。

しかし、実際大人になったとき、すべてのことを自分一人で行っていると言える人がどれだけいるでしょうか。私たちは多かれ少なかれ、身近な人や、物、もっと言ってしまえば思い出などにも頼って暮らしているのではないでしょうか。つまり、自立とはさまざまなものがよりあって、支えられている状態ではないかと思うのです。

東日本大震災から10年を迎えた今年、地域の復興という言葉をたびたび耳にします。「復興」も地域を元に戻すことではなく、さまざまなものに頼って関係性を結び直していくことではないかと私たちは考えます。それは地域だけではなく、個人個人にも言えることです。

本展では、「頼る」ということをテーマに6組の作家を紹介します。人は、何も頼るものがないと孤独となり、頼る先が偏ると依存につながることもあります。その中で、私たちは互いに寄り合い、日々を過ごしていくのではないでしょうか。この展覧会を通して多様な「頼る」「頼りあう」に触れることが、互いの存在を認め合い、新しい関係性を作り出すきっかけになればと願います。


■出展作家

漆器「めぐる」


漆器「めぐる」《水平・日月(三つ組)》2015年〜

笑達


笑達《いろどり山》2021年

しらとり けんじ


しらとり けんじ《二》 2019年 

平野智之


平野智之《New美保さんシリーズⅡ (相模原)》2013年

みずのき絵画教室


みずのき絵画教室  提供:みずのき美術館



やわらかな土から


やわらかな土から《レコメン堂》2019年


■関連イベント

1 ギャラリートーク

日時:4月17日(土)、5月15日(土)、6月19日(土)いずれも14:00-14:30
参加費:無料(要観覧料)
定員:5名(要予約)

美術館スタッフと一緒にみんなで「(た)よりあう展」を巡ります。誰かと一緒に作品を見ると、新しい気づきがあるかもしれません。

2 寄り合い!

日時:4月17日(土)、5月15日(土)、6月19日(土)いずれも15:00-16:00
参加費:無料

はじまりの美術館で開館前から実施してきた「寄り合い!」。はじめての方も久しぶりの方も集まってお話しませんか。なにかお手伝いがあったり、ここからプロジェクトが生まれたりするかもしれません。

3 白鳥建二さんと美術鑑賞

日時:7月9日(金)、7月10日(土)、11日(日)いずれも14:00-16:00
参加費:1,000円(観覧料込)
定員:各回5名(要予約)

全盲の美術鑑賞者・白鳥建二さんをナビゲーターに、見える人と見えない人が一緒に「(た)よりあう展」を巡り、見たことや感じたことを話しながら鑑賞するプログラムです。

※5/23追記
・福島県の非常事態宣言発令に伴い、チラシに記載している開催日から延期・変更となりました。
・7/9(金)の回は現在若干名お申し込みを受け付けしております。
・7/10(土)、7/11(日)
は定員に達したため申し込みを締め切らせていただきました。
また、キャンセル待ちを2名まで受け付けることにいたしました。キャンセル待ちご希望の方は、はじまりの美術館までお申し込みお願いいたします。

4 映画「白い鳥」上映会&トーク

日時:7月10日(土)18:00〜20:00(映画本編50分)
※福島県の非常事態宣言発令に伴い、チラシに記載している開催日から延期・変更となりました。


会場:こどものひろばプリモ
   (〒969-3133 福島県耶麻郡猪苗代町大字千代田前田甲311-1)
※こちらのイベントは、はじまりの美術館が会場ではないため、ご注意ください。

参加費:1,000円
定員:20名(要予約)
ゲスト:白鳥建二、三好大輔(映像作家/本作監督)、川内有緒(ノンフィクション作家/本作共同監督)、佐藤麻衣子(エデュケーター/プログラムコーディネーター)

映画「白い鳥」上映会を開催します。本作は全盲でありながら20年以上美術鑑賞を続ける白鳥建二さんを追ったドキュメンタリー作品です。白鳥さんの鑑賞の様子や普段の暮らし、関係者の方の声を紹介しながら、異なる人々が一緒に鑑賞する「先」にはなにがあるのかに迫ります。

5 常設ワークショップ「みんなにたよって、手描き印刷」

未完成の本展チラシを、来館された方々にたよって完成させる常設ワークショップです。自分で描いたものを持ち帰ってもよいですし、誰かのために沢山描くのも大歓迎。あなただけの「(た)よりあう展」チラシを完成させましょう!

※要予約のイベントに参加ご希望の方は、電話 / FAX(0242-62-3454)またはメール(otoiawase@hajimari-ac.com)にてはじまりの美術館までお申し込み下さい。
  
メールの場合は参加希望のイベントを件名に明記し、以下の項目をご記入ください
1、お名前(よみがな)
2、メールアドレス
3、携帯電話番号(当日連絡先)
4、参加される方の人数(お子様が参加される際は、年齢をご記入ください。)

 
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※申し込み時にご記入いただいた個人情報はイベント実施のために使用し、それ以外の目的で使用することはありません。



■会期中開催予定のイベント

開館7周年記念 六月の日曜日は、ちいさな“はじまるしぇ”

日時:6月6日(日)、6月13日(日) 、6月20日(日)、6月27日(日)
各日10:00〜16:00

会場:はじまりの美術館 西側広場
主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館



会場・お問い合わせ:
はじまりの美術館

〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 

[TEL/FAX] 0242-62-3454(火曜休館、10:00〜18:00)
[E-mail] otoiawase@hajimari-ac.com
[WEB] http://www.hajimari-ac.com/ 

アクセス:猪苗代駅より徒歩25 分、タクシーで5 分。猪苗代磐梯高原IC より車で一般道12 分。バスの方は、JR猪苗代駅バス乗り場より、裏磐梯方面行きまたは中ノ沢方面行きの磐梯東都バスに乗車→「バスセンター」下車(徒歩3分)。駐車場は美術館西側に15 台。手打ちそば「しおや蔵」共用