メニュー

お知らせ

2024.01.14

第7回福島県障がい者芸術作品展 「きになる⇆ひょうげん 2023」オーディエンス賞 発表

ご来場いただいたみなさんが選んだ、「きになる作品」のなかで、一番数が多かった方をオーディエンス賞として表彰させていただきます。

きになる⇆ひょうげん2023のオーディエンス賞は、こちらの作品です。

大内 聖惺(16) 「切り絵の動物大集合!!」


こちらの作品には以下のようなコメントが寄せられました。

・自然と足がとまり、気になり、細部まで見入ってしまった。

・とても楽しそうな動物たちが集合。フリーハンドで作ったとは思えないきれいな仕上がりに感動しました。

・心をひかれました!!細かい作品が一つの額の中であわさって、素敵な芸術作品になっていました。

・動物の表情がやさしくてひき込まれました。特にキリンがニョキっと間を割って伸びている所が最高です。

・素晴らしい!の一言。色とりどりの生き物が何重にも重なってパラダイスが描かれていると感じました。設計図も圧巻。

・配色が素晴らしい。見てて楽しい。動物が何種類いるのだろう。かかった時間なども考えると本当にすばらしい。

・私には、まね出来ない様な作品でした。とってもすてきです。ちょうせんしてみたいです。私もこまかい事が好きでやっています。これからもがんばって下さい。

受賞された大内さんには、後日 証書をお送りさせていただきます。